氷の化石「シルバーレイン」PCクォーツ・オブシディアンが思いのまま呟く所。知らない方は回れ右。

-----.-- [--] スポンサーサイト 【スポンサー広告】※-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-05.10 [Sat]  【雑記】※0

幸せなことを幸せなこととして活かしきれない自分は愚かで未熟だと思う
 
こんなに幸せな人間いないだろうなあと思う反面
こんなに愚かで残念な人間はいないだろうなあとも思う
そして愚かすぎて甘い
もう人間じゃない

口では頑張ろうなんて言いながら
心のどこかで自分は頑張ってるなんて自惚れていて
頑張る姿勢が甘くなる
本当に甘い

誰のためでもなく自分のためにやっていることなのに
それをさぼって結果が出てないのも全部自分の甘さのせいなのに
失敗すれば人に当たって
最低だと心底思う

甘くて甘くて
歯が腐りそうなくらい自分が甘くて
歯がなくなってそのまま話せなくなればいいと思う

歯がなくなれば
話せないし
ごはんも食べないし
つまりきっと誰も困らせも煩わせもしなくなる
つまり自分がいらなくなるということ

人が一人居なくなると言うのは
大きいようで小さくて
小さいようで大きいことのように感じる
でも僕は小さいので結局小さいことだと思う

でも歯だけだと治せてしまう
とけてたら再構築すればいい


でも僕の甘さで溶けてるのは歯じゃない
残念ながら美しい永久歯が欠けることなく口を塞いでる
歯がありすぎて上手く喋れないように思う
少しずれた上と下の歯から漏れる呼吸が煩い



じゃあ甘さで溶けてるのはって
心しかないよね


溶けた自分の心のぬるくて一番いい場所に浸かったまま浮いてこない

いっそ沈んでしまえ
そしたら、きっと歯も溶けるよ
 


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。