氷の化石「シルバーレイン」PCクォーツ・オブシディアンが思いのまま呟く所。知らない方は回れ右。

-----.-- [--] スポンサーサイト 【スポンサー広告】※-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-04.10 [Fri] 心理バトン 【バトン】※0

雪声さんバトン有難うございます*

こういうのは丸裸にされてる気分で恥ずかしいやら何やらです。
しかし!頑張ります!
何だかんだとこういうのは好きですし
何より中学最上級生になりましたから何事も挑戦です!(えっへん/気にしてる)


【心理バトン】

■最初に回す人を五人
ノエルさん、イシュトさん、しゅーさん
スルーもばばばんとどうぞです。お忙しいようですが応援しています~と私信っ。

■次の接続詞に続けて文章を完成させてください。みな独立した文章です。

1. 『しかし』何も変わらなかった。
2. 『やがて』力に変わる。
3. 『ただ』その場から動けない。
4. 『だって』なんて言いたくない。
5. 『そして』塵も残らない。
6. 『水たまり』は普段見えない自分が映る。
7. 『あの子』とはもう会えない。
8. 『今日の私は』昨日の私より劣るのではないか。
9. 『すこしは』考えろ。
10.『涙は』無意味な物。


追記に結果なのですっ。
やっと皆さんの結果が見られます。それが嬉しいです(笑)
うーん、でもやっぱりドキドキ…どれどれ…?
 


1. 『しかし』とはこれまでのことを振り返るときに必ず使います。
つまり、この後に続く言葉は『今までの人生』を象徴します。


答え→何も変わらなかった

何も変わらず…まだ、変われていないんですね。
努力不足ということでしょうか。


2. 『やがて』は近い未来を予想、あるいは予測する時に使います。
あなたが今一番気になる未来…『恋人との行方』を表します。 !


答え→力に変わる

おお!これは前向きです~!
…ですけども、特に気になってないです。恋人とかよくわかりませんし。


3. 『ただ』これは後に『…だけ』などが続き、非常に少数なものを語る時に使う接続詞なので、
『一人の時のあなた』の状態がここで浮き彫りにされるでしょう。


答え→その場から動けない。

Σひゃー(裏声)な、なんでしょうね、これ!なんでしょう恥ずかしい!


4. 『だって』はもちろん言い訳をする時の常套句です。
あなたが言い訳する時、あなたが知らず知らずの内に自分の欠点を語っているのです。
実は『あなたの嫌なところ』をさらけだしてしまっているのです。


答え→なんて言いたくない。

これは『だって』に繋げて回答したのです。そう言いたくないと。
つまりあんまり言い訳はしたくないって思ってるということでしょうか…
はっきり言い過ぎる、と言うのが駄目なのかもしれませんね。
時には歪曲させることも必要ということでしょうか。よくわかりませんけれど。


5. 『そして』は現状を受けて、その延長線上に『あなたの老後』がここに映し出されています。


答え→塵も残らない。

あっはっは、これ老後って言うか何ていうか…潔いですね。


6. 『水たまり』というのは真実を写す鏡の象徴でもあります。
水たまりをどうとらえるかによってわかるのは『あなたの本当の姿』です。


答え→は普段見えない自分が映る。

正にそういうイメージが頭に浮かんで回答したのですが…
なんとも言い難いですね。鏡のようなイメージでした。
つまり、今のままの僕が、そっくりそのまま本当の姿、なのでしょうか。
それっていいのかな。悪いのかな。


7. 『あの子』これは他人を指す言葉ですね。
他人に対する言葉は、裏返してみれば他人の目に映る自分を意識する言葉でもあるのです。
自分をつくろったり、よく思われたいと願う部分、これは『好きな人の前にいるあなたの態度』です。


答え→とはもう会えない。

Σこれ始まる前に終わったのでは…
逃げる…って事、かな??逃げるのかなあ…どちらにせよ嫌な感じですね(笑)


8. 『今日の私』、『今日』とあえて限定すると、とてもあらたまった気持ちになります。
でもそこには無理にとりつくろった偽りの心が含まれていることも事実でしょう。
ここでは『ウソをついている時のあなた』が表れてしまいます。


答え→昨日の私より劣るのではないか。

ん?…ん?
つまりボロが出まくっててばればれということでしょうか。


9. 『すこしは』…出来なくてもいいからわずかでもいいから努力しなくてはと、自分を叱咤激励するような気持ちをこめたこの言葉から導かれるのは、あなたのやる気、つまり、『今年の目標』なのです。


答え→考えろ。

はい、ご免なさい。


10. 『涙』は喜び、悲しみ、感動とさまざまに揺れ動くあなたの心の代弁者です。
大人への第一歩を踏み出した『初体験の時』の不安や喜びがここでわかります。


答え→無意味な物。

行為自体でしょうか。それとも感情でしょうか。
どちらにせよ、僕らしいといえば僕らしいですね。


うーん、在りし日にやった深層心理バトンを彷彿とさせる結果になりました。
似たような結果…ということは、僕の中身ってこんなものなのかも?
…嬉しいやら悲しいやら(笑)

それにしてもこういうのは何度やっても面白いですね♪
改めて、バトン有難うございました!
 


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。