氷の化石「シルバーレイン」PCクォーツ・オブシディアンが思いのまま呟く所。知らない方は回れ右。

-----.-- [--] スポンサーサイト 【スポンサー広告】※-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-10.06 [Mon] 退団 と 解散 と 【雑記】※2

この思いを言葉にすることが正しいのか判らない
でも言わずにおけない ので。
この小さなノートの隅に暫く置いておく事にします
 
別れは必然的なものだけれど
選びたくない別れを選ばなければならないことが多いように思う。

流れていく時間、流れていく人。抗えない時期があって当たり前。

でも結局選んでるのは僕なのだから
何を言わないのが道理なのだろうけれど
そうもいかないのが気持ちの部分で。

寂しいです。


寂しい。
 


2008-10.06 Mon 22:26雪声[-URL]

確かに別れることはあって当たり前だろうし、
別れてこそ次の出会いがあったりするのも、まぁ、当たり前のことだわ。

自分から別れを告げることは寂しいだろうよ。
別れたくないと思ってるのに別れなきゃいけねぇもんな。

それでも、そこに相手がいてこその出来事だよな。
別れを告げられる人間は、もしかしたら己が考えている以上に寂しさを感じてるかもしれねぇ。
人の気持ちは量れねぇから、どれほどとは答えられねぇけれども。

ゴメンな、何を言っていいのか分からなくなっちまった。
……俺も、寂しい、っつーことかな。

2008-10.11 Sat 17:53クォーツ[-URL]

わわ、お返事が遅くなってごめんなさいですっ。

ふふ、雪声さんの言いたいことちゃんと伝わってます*
やっぱりお別れの時は胸がぎゅーっとなります。
ずっと別れる訳じゃないって解ってても、やっぱり…です。
でも寂しいって言うのは今回で最後にします。
ぎゅーってなるのに飲まれてしまいそうになるので。

あの縁側や裏庭、工房は僕が「ただいま」を言える数少ない場所です。
だからまた、こっそり扉…いえ、勝手口でもいいので叩かせて下さいね。
…なんて、何だか照れくさくて退団届けには書けなかったのでここで…
わー僕の方こそ何言いたいのだかわからないですね…!(あわわ)
コメント有難うございました* また僕も遊びにいきますねっ。

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。