氷の化石「シルバーレイン」PCクォーツ・オブシディアンが思いのまま呟く所。知らない方は回れ右。

-----.-- [--] スポンサーサイト 【スポンサー広告】※-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09.05 [Fri] まだ暑い… 【雑記】※0

お互いを理解し合うというのはとても難しい。
それが動物であろうが人間であろうが同じこと。
言葉を知って人は隠すことと相手の為の嘘を覚えた。
自分の為の嘘や本能の儘に衝突し合うことを人は醜いと言うようになった。
考える力があるのだから考えろと。
でも考えてどうにもならないことなら?意外とこういうことはあると思う。
それに人が言うほど人間を賢い生き物だとは思えない。
むしろ言葉の代わりに色んな物を忘れてしまった哀れささえ感じる。
でもその言葉に救われてる自分がいるのも事実。
言葉にせずとも歩み寄れる何かがきっとあるはずだと思う。
でもそれが解らない。…というより、忘れてしまってるんだろうか。
それを問うことさえ、僕は言葉を用いるしかないのだけれど。

とか相変わらずよくわからないことを考えながら依頼お疲れ様でした。
人付き合いも戦闘もガチンコでぶつかるしか脳のない僕は
妖獣に対するこの気持ちをどうしたらいいか解らないのです。
うー…何度戦いを重ねても、切ない。
救ってあげたいと思って赴くのですが…
我を失った姿というのは、酷く恐ろしく映るもので。
敵、と見なしてしまう。苦しんでいるのは彼らなのに。
でも、悪いことをしてしまったら…誰かが罰しないといけない。
そのままにしておく方が罪深い。
…でも、彼らが妖獣になってしまった原因を考えると…。
なんて、頭の中がぐるぐるぐる。
全部を受け入れたうえで、開放してあげたい。感情に流される自分が未熟で恥ずかしい。
次の依頼は、もっと成長して臨めるように。
本当にお疲れ様でした。改めて、戦友の皆さんには感謝を。

ふふ…それにしても気付いたら妖獣依頼ばっかり。わかりやすいですねー。
そうだなあ…でも次はリビングデッド依頼を頑張ってみようかな…。
あんまり…人型のものと戦いたくないのですが…。
う…そんなこと言う自分の身勝手さにむしゃくしゃする…っ。

はー。それもこれも新学期が始まったのに終わってない宿題のせいだ!
(↑これも自分のせい)
 
ところで。

詠唱兵器の整理をしていて思ったのですが

080903-01.png

枕はわかるのですよ。枕は。


でも”一般的な投げ枕”ってものが存在するのですか…?
……存在するのかな。
存在したとして、”一般的”って…どこのご家庭にも1つって感覚ですよね…??

やはり日本は神秘の国です。
 


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。